ー リングがそのままペンダントに変身!! ー
横浜市Y様の作品をご紹介します。
リフォームリング
Befor
リフォームリング
After

オーソドックスなデザインのリングが何と、ペンダントに変身しました。
リングはサファイアの周りをダイヤで取り巻いたデラックス枠のお出かけタイプです。
“このデザインをそのまま生かして何とかペンダントに加工できないでしょうか”、とのご依頼でした。

加工の手順は
先ず、リングの上部の構造を損ねないように、サファイアとダイヤの部分をそのまま切り取ります。
次に切り取った部分の裏を出来るだけ平らになるように修正を加えながら仕上げて、胸に付けた時にすわりが良いようにします。
最後にネックレスを通すためのバチカンをレーザーでロウ付けして完成です。

通常のガス溶接ですと、サファイアとダイヤの一部を外して加工する必要がありますがレーザーロウ付け機の登場で、ペンダントに熱が加わらないので宝石を枠から外さないでロウ付け加工が出来ます。
このタイプのリフォームは宝石を外して手造りする加工に比べて短時間で出来るため、加工代金は1万円~2万円とかなりお安く出来るので人気があります。

サファイアはとてもきれいな色なので、ペンダントにリフォームしたら気軽に使えると喜んでいただきました。